2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 二色鉛筆 | トップページ | 暮れの訪問者 »

2020年12月22日 (火)

警備業務

12221

100年前のヨーロッパやアメリカの西部開拓時代に誕生した警備業及び警備業者が日本に初めて設立されたのは昭和37年の事でした。その後東京オリンピックや大阪万博の開催で日本における警備業は大いに発展しました。しかし、警備員その者の非行や不正行為も増え続け、例えば労働争議に導入された警備員が乱闘騒ぎを起こしたり、警察官を模した制服によるなりすまし犯罪や警備員による警備先からの窃盗事件などが多発しました。

見かねた政府は10年後の昭和47年ようやく法整備による規制をかけます。「警備業法」の公布施行です。しかし警備員による不正行為は無くならず、警備業に対する需要が高まる一方警備員に対する不満や苦情も増え続けます。政府は昭和57年、警備業法の大幅な改正を行いそれまでの届け出制から認定制度を導入し、ヤクザまがいの不適格業者の締め出しを強化し、「警備員指導教育責任者制度」を設け警備員の知識及び能力の向上を目指し、指導教育に当たらせました。

さらに平成14年と16年に改正を行い、警備員指導教育体制の強化、警備業務への依頼者の保護を課し「警備業務の実施の適正化を図る」という警備業法の目的から外れることのないよう広く努力義務を求めています。

12222

さて、学者村の話になりますが、学者村は単に不動産を管理している管理業者ではなく、依頼者の財産を守る「警備業者」に当たります。そこのところはどうかお間違えなく。業務に関して法律的な根拠があるのです。ですから責任を持って巡回及び監視業務を行っています。問題発生時には逐一報告し、解決、改善に努めています。業務上必要な資格者(警備員指導教育責任者)も2名体制となりました。警備員(管理人)の教育及び指導にいっそう力を入れて参ります。

ご契約者に信頼される「学者村」として、かつ地域の安全を見守る「学者村」であることを願ってやみません。どうぞよろしくお願いいたします。  (お)

« 二色鉛筆 | トップページ | 暮れの訪問者 »

無料ブログはココログ