2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 徳本越え | トップページ | 美術館 終い »

2019年11月21日 (木)

循循と

11211

今朝の最低気温はここ穂高でマイナス3.5℃でした。今季最低、12月中旬並みの寒さだそうです。

 

11212

玄関の水鉢に氷が張っていました。飼い猫が水を飲めずにしばし佇んで氷面を覗いています。

 

11213

車のフロントガラスもこのように霜の模様がつきました。うっすらとして、まだ全体を覆うほどではありません。ウォッシャー液を出してワイパーを動かすと瞬く間に溶けてしまいます。

 

11214

それでも日中気温は10℃くらいまで上がりました。体を動かせば寒さが気にならないちょうど良い加減となりました。

 

何がどうというわけでなく、いつもよりちょっと寒かった朝。

里山の紅葉も落ち着いて、奥山も白くなり。

 

何がどうというわけでなく、忙しすぎず、暇すぎず。

問い合せの電話に出て、新聞に目を通し、巡回に出ては別荘の水漏れを発見し、業者の方と冗談を言い合う。

 

循循と・・・循循と。

 

今日、事務所に寄っていただいた鈴玲ヶ丘の斎藤さんはアルプスの山に、ことのほか感動されておられました。

夕方にはうれしい訪問がありました。猪鹿の牧の上田さんご夫婦、ありがとうございます。もう何年来のお付き合い。名残りおしくも手を振ってお見送り。

皆さま是非とも遠慮なくお立ち寄りください。 学者村管理事務所です。 (お)

« 徳本越え | トップページ | 美術館 終い »

無料ブログはココログ