2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 美術館 終い | トップページ | 冬のお客様 »

2019年11月30日 (土)

冬がやって来ました

 大町では、今朝起きて外を見たら薄っすらと雪が降りました。地面は地熱が有るので融けてなくなっていましたが、家の屋根や車の上には見る事が出来ました。これも2・3時間、陽が当たれば溶けてなくなるでしょう。昨日の朝も雪が舞っていました。

11301

 これからは朝の外の様子が気になる時期になりこれが3月末頃まで続きます。朝起きたら、先ず窓から外の様子を見る事から朝は始まる。雪が積もっていれば雪かきの作業が必要になります。毎日ではないにしても、量にもよりますが30分~1時間はかかります。毎回やる度に考える事ですが、「何で春になると溶けて無くなる物に苦労しなくてはいけないか」大町でも北の方では私の住んでいる地区の2~3倍の量が降りやり場に困るほどになる所もある様です。

 これは11月22日の朝の自宅の様子ですが放射冷却で冷え込んで車に霜が付いた状態です。

11302

 未だ序の口ですが季節は確実に冬に突入しています。今朝のテレビで京都の紅葉の状況が移り出されていましたが。安曇野では既に紅葉が終わり落ち葉は風に舞う時期となりました。

 有明山も薄化粧をしています。別荘を利用されている方たちも、「冬仕舞いを終えたから帰ります。次は来年の春ですね。」と言われて帰られます。早いものです。後ひと月で今年も終わりですね。()

« 美術館 終い | トップページ | 冬のお客様 »

無料ブログはココログ