2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月25日 (月)

あまり降りません

梅雨には雨の日の紫陽花が似合いなのですが、今年はあまり降りません。降っても1日中降る事がありません。

 

 それでも、紫陽花はいつもの様に花を付けています。

06251

06252

06253

 何か、乾いた花の様です。雨が当たって葉に露がありカエルとかカタツムリなどが葉の上に乗っかっている様な光景は見ることが出来ません。未だ暫くは楽しむ事が出来そうです。

 天満沢の学者村の近くに紫陽花が数多く咲いている所があります。この時期にこちらへ来られる皆さんを優しく迎えてくれることでしょう。()

2018年6月18日 (月)

蟻地獄

アリ達が活発に動き回る季節になりました。わずかな隙間から屋内に侵入し食べ物をあさっています。

 

アリが増えるとそれを目当てにその他のムシたちも増えます。

 

06171

管理事務所のガレージのシャッター下にいつの間にか「アリジゴク」の巣が足の踏み場もないほど出来ていました。ざっと数えて50以上あったかな?重ならずにうまく作るものだと感心します。

アリは増えているものの危険地帯に侵入するものは見た限り一匹もいません。

罠に隠れてひたすら獲物を待ち続ける姿(見えないが)がいじらしく、どうせならと「監督」、「理事長」と世間を騒がす悪い奴を思い浮かべてアリを落としてみます。

 

よく見るとアリジゴクは逃げられそうになると砂を飛ばして足元を崩し獲物を引き寄せています。必殺の技があるんですね。すごいですね~。(動画はややスローにしています)

 

ただしこの仕事人たち、成功率はどの位なのでしょうか?

 

バランスをとって今度はアリの目線から。なんとか命からがら這い出したアリはドジを踏んで再び落下。這い出そうとして松葉の棒に掴まったがしかし、焦って棒ごと後ろに転倒。まるでドタバタ喜劇を見ているようです。幸いすり鉢の主は居らず無事生還できました。

 

最後に這い上がったアリが振り返り、よくアメリカ人がやる口笛を吹きながら額の汗をはらう仕草をしているのがわかりますか? (お)

2018年6月 2日 (土)

梅雨は近い

 6月に入りました。

九州北部や四国地方では20日以上早く梅雨が来ていると報道されています。日本列島は南北に長い国であるので、未だこちらでは梅雨入りの情報はないのですが、早く来るような事を言ってました。何か今年は花の開花等も早かったですね。

06021

06022

 この青空を見る限り、梅雨は考えられない感じですがこの天気が転じて雨になり2日~3日続くと梅雨入りの宣言になるような気がします。因みに去年は68日に関東甲信が梅雨入りしたようです。()

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

無料ブログはココログ