2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

2月も終わります

 先週、雪のない安曇野の話をしましたが今年は未だに続いています。正に三寒四温の季節です。静岡では河津サクラが1週間遅れで満開というニュースです。

 周囲を見ても冬の象徴である白い物が見えないので、冬である事を忘れてしまいそうです。昨日安曇野の白鳥の北帰行が始まったというテレビのニュースを見て「あーそんな時期が来たんだね」と思い立ったように今日、見に行くと未だ数は少ないのですが残っている鳥たちがいました。

02271

02272

 丁度3羽の白鳥が飛ぶ練習をしていました。天気も良く大勢の人たちが見物に来ていました。又、次のシーズンも同じ白鳥湖に飛来して欲しいと思いました。()

2018年2月20日 (火)

雪のない冬を継続中です

 安曇野市では日陰になる所では溶けた雪が凍って車の通行に支障が出る所もありますが、陽の当たる場所では、写真の様に残雪もない状態です。奥にある山の雪も何か少ないように感じます。本来手前の山にも冠雪があっても良いのですが。

02201

 豪雪の地方のニュースで除雪費用の話がありました。今年の大雪で億単位の莫大な費用が掛けられている様です。春になれば溶けてなくなる物なのですが、その時はやり場がなく必要に迫られての出費ですがなんか勿体なくも感じます。昭和55年暮れからの56豪雪の時は土建業者の皆さんが大分苦労されて当時動かなくなった重機を直してでも出動させて除雪作業をしていたと聞いた事を思い出しました。

 ないないと言っているとドカンと来ることもあります。このまま4月まで行くとは思えませんが、ここまで来れば少ない量で収まってもらえればと考えます。()

2018年2月18日 (日)

634

02181

あづみの池田クラフトパークから西山(北アルプス)を眺めてみました。

まだまだ朝晩の冷え込みは厳しいですが、どうでしょう?日中はどことなく春が近いことを感じさせます。

 

02182

 

今更ながら、標高634m スカイツリーと同じ高さからの眺めです。

 

634mといえば鈴玲ヶ丘学者村の西の端あたり、天満沢学者村の山麓線より山側、そして、忍ケ丘学者村の入口のラインがそうなります。

 

下から見上げて想像してみてください。スカイツリーのてっぺん辺りに穂高町学者村が広がっていることを。 (お)

2018年2月14日 (水)

とれたて有明山

 

02141

今朝の有明山です。久しぶりにアップしました。

何を書いてもイヤミな味付けになりそうなので・・・

新鮮で素材の旨さをストレートにご賞味下さい。(お)

2018年2月 9日 (金)

北陸3県は豪雪です

 富山、石川、福井の3県は37年ぶりの豪雪だと云うことです。福井県では輸送のトラック等が約3日間、豪雪のため道路で立往生状態が続いていましたがやっと昨夜開通したとニュースでやっていました。

 

思い出して見ると37年前の昭和56年の豪雪は前年暮れからの降雪で私はその当時、大町市にある企業に勤めていましたが、朝起きてみると膝上までの雪があり国道を見ると大渋滞になっていたため、長靴をはき3㎞程の道を徒歩で通勤をしました。100人程の会社ですが当日の朝、行ってみると1割位の人がいるだけで仕事にならない状態でした。家が遠い人は電車も動かず1時間以上掛けて歩いて来たと言ってました。お昼近くに集まった人数も半分に満たない物でした。当日の晩、会社全体の忘年会を計画していたのですが中止にしてその日はお昼で退社となりました。多くの人は歩いて来ており、また同じ道を帰っていきました。翌日から年末年始の休みでしたが、殆ど雪の処理に追われた連休でした。春になれば溶けてなくなる物ですが・・・。

豪雪の経験から、そんなことを考えながら北陸のニュースを見てました。

 

さて、先日、別荘利用者のお客様から道路状況の問合せがありました。日中晴れていてもそれほど気温が上がらず根雪を溶かす所までは行かないのですが、林の中には残っていますが、道路は支障となる雪はないでしょうと伝えました。

02091
2/9
朝 撮影

 雪が少ないと話していると、すぐに降る事もあり、まだまだ油断はできません。今週の火曜日の朝、国道には雪はありませんでしたが、道路上が凍っておりブレーキを掛けてもスリップして止まることもできず20キロくらいのノロノロ運転で通った事もありました。雪があっても無くても冬道は注意が必要です。()

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

無料ブログはココログ