2018年5月19日 (土)

緑照り映える時節となりました

 初夏の日差しに木々の緑が一層色濃くなり、葉を細かく揺する風は涼しく清々しく感じます。

05191

05192

 来る、夏の強い日差しから木の幹や枝を守る様に沢山の葉をつける自然の営みが我々の目と心を和ませてくれています。

 四季それぞれの特色がこの林の中にはあります。少し汗ばむ季節になって来ましたが一歩木陰に入ると涼しく感じます。()

2018年5月14日 (月)

信州サーモン

05141

ニジマスとブラウントラウトを交配してできた養殖品種がこの「信州サーモン」です。両者とも鱒ですがマスもサケ目、サケ科ですから「サーモン」と名乗っているのだと思います。

 

「信州サーモン」は3個の染色体を持つ三倍体でしかも全部メスです。メスですが卵を産めない不稔性となるためその分の栄養が体にまわり大きく肉厚で美味しくなるとのこと。

その辺の詳しいことは「信州サーモン」で検索してみて下さい。

 

上の写真は穂高の「しなのや養魚場」さんで分けてもらった。フィレ(切り身)です。

真空パックに入っているので冷蔵庫に入れておけば30日ほど大丈夫。安曇野の特産品として贈答用にいかがでしょう。1kg ¥3700 写真のものは1.1kg 約30センチ2枚。

 

05142

まずは刺身でいただきましょう。脂が乗っていても臭みがなく、キメが細かく身の締まった弾力のある歯ごたえです。

カルパッチョなども定番ですよね。衣をつけて揚げても包み焼きにしてもと、和・洋食、調理法を選びません。

早い話がとてもおいしいということで。 (お)

2018年4月22日 (日)

安曇野は花盛りです

 四月も中旬を過ぎ、桜の花は散り始めています。これからしばらくは我々の目を楽しませてくれます。

 

04221

04222

04223
 朝晩は冷え込む事もありますが、昼間は5月~6月頃の陽気です。全国的には夏日になる所もある様です。

 

事務所のシャクナゲの数多くのつぼみも膨らんで咲き初めています。()

 

2018年4月21日 (土)

コシアブラ

ちょうど今、「コシアブラ」が採り時です。

04211_2

コシアブラは山菜の女王と云われていますね。

ちょっと香りがあって上品な味です。

香りを楽しむなら天ぷらよりおひたしの方がいいかも。

04212_2

写真に写っているのは今日採った半分くらい。帰りがけのわずかな時間です。

そして実は全部、学者村管理事務所のすぐ裏で採れたものです。忍ヶ丘でちょっと早かったのでもしやと思い下ってきたらこの通り。

04213_2

コシアブラは割と群生していて1本あると近くに何本かあります。採りやすい幼樹はスッとまっすぐ立ち白っぽい平滑な樹皮をしています。枝付きはウルシに比べてやや角度狭く上に向かって伸ばします。

 

「タラノメ」は争奪戦で我先にと採り尽くされてしまうのですがこちらはまだ余裕があるようです。

 

今日はこいつで一杯やります。 (お)

2018年4月14日 (土)

安曇野はすっかり春になりました

 丁度、一ヶ月ほど前に春めいて来ましたと話をしましたが、その時は未だ雪が降るのではないか心配でした。

 4月に入り非常に暖かい日が続き、例年より早く様々な花が咲いています。

                             

04141

04142

04143
安曇野の桜は今が見頃です。早い所では種類にもよると思いますが、満開を過ぎて花びらが舞っている所もあります。

 

04144

 少し気温が下がると寒く感じる、まだ朝晩はストーブの火が欲しくなる時期ですが、晴れた昼間は気温が上がり、心地よい季節となりました。()

2018年4月12日 (木)

早咲きの春

この安曇野でも4月の始めに桜が一気に咲きました。

23日留守にしていたのですが、帰って来て町が桜色に変わっている事に驚きました。

04121_2

ソメイヨシノが満開になる時、タラの芽もそろそろ採り時になります。

今日、巡回中の忍ヶ丘での写真です。

 

04122

あるお宅の庭には「ヤブデマリ」が花を付けていました。 

04123

こちらも本来なら5月~6月の花とあります。

 

早咲きとなってしまった花達は暖かい陽光の中、しかし家主に見られることなくひっそりと咲いています。 (お)

2018年4月11日 (水)

薪割り道具

春は薪割りの季節というわけではありませんが、暖かくなると何となく体を動かしたくなりますよね。

 

最近見つけたちょっといいもの、欲しくなるものをチラッとお見せしましょう。

斧を振りかざすのでない安定感と安全性。どこぞの国の女の子のアイデアだとか。

いつまでも割っていたいストレス解消。欲しい!!

“速いものは美しい”と言った古代ギリシャの偉人は誰だったっけなぁ・・・

 

何といってもこのスピードがたまりません!

これ1台で商売ができそうです。欲しい!欲しい!!

いずれも山麓線のストーブ屋さんで買うことができます。

ご紹介します、お問い合わせください。  (お)

2018年3月11日 (日)

少し肌寒い日もありますが

 今年は外を見ても雪がないので、外の空気を肌で感じる事で冬なんだと実感する。未だこれからと言う事も稀にはあると思いますが、この冬は雪の日があまりなく、このまま終わりそうな気さえします。

 

昨年は320日近辺だったと思います。今年は1週間ほど早い開花です。

03111

03112

今日は、今までになく暖かい日でした。昼間の気温は10℃以上を指しています。このまま穏やかな陽気のまま春まで行って欲しい物です。()

2018年3月 8日 (木)

北山 敏 写真展

 

03081

 

天満沢学者村の「安曇野ビンサンチ美術館」の館長こと北山敏さんの写真展が44日から「リコーイメージングスクエア銀座」で開催されます。

光学顕微鏡で覗いたビールやコーヒーの中には知られざる宇宙が存在しているのです。

CGを使ったイメージ写真ではありません。ミクロの世界の実像であり、偶然かつ必然の世界なのです。 (お)

 

安曇野ビンサンチ美術館

 

03082

2018年2月27日 (火)

2月も終わります

 先週、雪のない安曇野の話をしましたが今年は未だに続いています。正に三寒四温の季節です。静岡では河津サクラが1週間遅れで満開というニュースです。

 周囲を見ても冬の象徴である白い物が見えないので、冬である事を忘れてしまいそうです。昨日安曇野の白鳥の北帰行が始まったというテレビのニュースを見て「あーそんな時期が来たんだね」と思い立ったように今日、見に行くと未だ数は少ないのですが残っている鳥たちがいました。

02271

02272

 丁度3羽の白鳥が飛ぶ練習をしていました。天気も良く大勢の人たちが見物に来ていました。又、次のシーズンも同じ白鳥湖に飛来して欲しいと思いました。()

2018年2月20日 (火)

雪のない冬を継続中です

 安曇野市では日陰になる所では溶けた雪が凍って車の通行に支障が出る所もありますが、陽の当たる場所では、写真の様に残雪もない状態です。奥にある山の雪も何か少ないように感じます。本来手前の山にも冠雪があっても良いのですが。

02201

 豪雪の地方のニュースで除雪費用の話がありました。今年の大雪で億単位の莫大な費用が掛けられている様です。春になれば溶けてなくなる物なのですが、その時はやり場がなく必要に迫られての出費ですがなんか勿体なくも感じます。昭和55年暮れからの56豪雪の時は土建業者の皆さんが大分苦労されて当時動かなくなった重機を直してでも出動させて除雪作業をしていたと聞いた事を思い出しました。

 ないないと言っているとドカンと来ることもあります。このまま4月まで行くとは思えませんが、ここまで来れば少ない量で収まってもらえればと考えます。()

2018年2月18日 (日)

634

02181

あづみの池田クラフトパークから西山(北アルプス)を眺めてみました。

まだまだ朝晩の冷え込みは厳しいですが、どうでしょう?日中はどことなく春が近いことを感じさせます。

 

02182

 

今更ながら、標高634m スカイツリーと同じ高さからの眺めです。

 

634mといえば鈴玲ヶ丘学者村の西の端あたり、天満沢学者村の山麓線より山側、そして、忍ケ丘学者村の入口のラインがそうなります。

 

下から見上げて想像してみてください。スカイツリーのてっぺん辺りに穂高町学者村が広がっていることを。 (お)

2018年2月14日 (水)

とれたて有明山

 

02141

今朝の有明山です。久しぶりにアップしました。

何を書いてもイヤミな味付けになりそうなので・・・

新鮮で素材の旨さをストレートにご賞味下さい。(お)

2018年2月 9日 (金)

北陸3県は豪雪です

 富山、石川、福井の3県は37年ぶりの豪雪だと云うことです。福井県では輸送のトラック等が約3日間、豪雪のため道路で立往生状態が続いていましたがやっと昨夜開通したとニュースでやっていました。

 

思い出して見ると37年前の昭和56年の豪雪は前年暮れからの降雪で私はその当時、大町市にある企業に勤めていましたが、朝起きてみると膝上までの雪があり国道を見ると大渋滞になっていたため、長靴をはき3㎞程の道を徒歩で通勤をしました。100人程の会社ですが当日の朝、行ってみると1割位の人がいるだけで仕事にならない状態でした。家が遠い人は電車も動かず1時間以上掛けて歩いて来たと言ってました。お昼近くに集まった人数も半分に満たない物でした。当日の晩、会社全体の忘年会を計画していたのですが中止にしてその日はお昼で退社となりました。多くの人は歩いて来ており、また同じ道を帰っていきました。翌日から年末年始の休みでしたが、殆ど雪の処理に追われた連休でした。春になれば溶けてなくなる物ですが・・・。

豪雪の経験から、そんなことを考えながら北陸のニュースを見てました。

 

さて、先日、別荘利用者のお客様から道路状況の問合せがありました。日中晴れていてもそれほど気温が上がらず根雪を溶かす所までは行かないのですが、林の中には残っていますが、道路は支障となる雪はないでしょうと伝えました。

02091
2/9
朝 撮影

 雪が少ないと話していると、すぐに降る事もあり、まだまだ油断はできません。今週の火曜日の朝、国道には雪はありませんでしたが、道路上が凍っておりブレーキを掛けてもスリップして止まることもできず20キロくらいのノロノロ運転で通った事もありました。雪があっても無くても冬道は注意が必要です。()

2018年1月29日 (月)

寒い日が続いています

 先日降った雪が屋根の上や林の中の地面を覆っています。22日の降雪以降、冷え込みがあり日が当たって雪が解けると思ってもそれほど気温も上がらず、完全に溶ける所までは行きません。

01291

 道路は車の走行もあり舗装は出ています。

01292

 南岸低気圧の影響で東京でも先日と同等の降雪がある様な事を言ってました。長野県では、スタッドレスタイヤ等、それ相応の備えがあるので少しくらいの雪ではそれほど驚きませんが、あまり降らない所では、交通のマヒやけが人が出る事にもなるのですね。あまり被害が出ないと良いですね。()

2018年1月25日 (木)

特大シュークリーム

天満沢に来荘中のIさんから耳寄りな話を聞きました。今回は2月に入るまでご滞在とのこと。理由は長野の誇る老舗菓子舗「開運堂」の「特大シュークリーム」を食べて帰りたいからだと。

2月限定の特別商品は今年で37回も続いているファンの待ちわびる人気イベントになっているようです。恥ずかしながら地元の私は知りませんでした。

01251

                            (開運堂あづみの菓遊亭)

 

開運堂 特大シュークリーム

 

学者村からは農道沿いの「あづみの菓遊亭」か安曇野インター店が近いようです。

両店とも毎日営業していますが、月曜、火曜日は特大シュークリームの販売はお休みとのこと。お間違えのないように。五個入りひと箱1,000円。販売開始は午後2時30分から。おひとり様一箱限りです。2月の4日から28日まで。期間中には中のクリームが変わるお楽しみデーもあるようです。

01252

 生ものですからこちらに来られて頂くしかありませんよね?

私は絶対に食べます!整理券を握りしめ寒空に並んででも絶対です。

今のところ雪の少ない安曇野です。空気の透きとおった学者村とシュークリームはよく似合います! ???? (お)

2018年1月22日 (月)

午後から雪降りです

  先週末に雪がありませんと云う事を書いたばかりですが、今日は午後から降り出したのですが4時の時点で約10㎝の積雪です。未だ止む気配がありません。

01221

 先程携帯の天気状況で安曇野市に大雪警報が出されたという知らせが入りました。今朝の天気予報では言っていましたが、久々のまとまった雪なので少々驚いています。

01222 

 今日は各地で雪模様だと思います。

 雪には慣れている筈の私たちではありますが、車での通勤ですので気を付けたいものです。()

2018年1月20日 (土)

雪がない状態です

 今日は暦の上で最も寒い日とされる大寒です。今年は、ここ1週間ほど遡っても近年には珍しい暖かい日が続いていました。つい先日も雨が降りましたが本来は雪が降っても良い季節ですが降りません。降る時期に降らないと心配されるのが、春先の暖かくなってからの降雪は水分が含んだ重たい物となります。雪かき作業が大変になります。

01201

 今朝撮った写真です。風が吹くと枯葉が舞うことがあります。例年だとこの時期に少しでも雪がありますが今年はありません。私は最近、スキー場には行ってないのですが状況は分かりませんが、行かれた人によると いつもより雪が少ない様です。()

2018年1月16日 (火)

安曇野ハーブスクエア

山麓線、忍ヶ丘学者村近くにハーブの専門店があります。

見通しの良いガーデンを持ちハーブ栽培もしています。日本で育たないものは世界各国本場の原産国から無農薬で化学肥料を使わないものを厳選し取り寄せておられるようです。

 

01161

 

ハーブティーの調合は全てこちらでのオリジナル・ブレンドです。

 

【健康シリーズ】は48種類にも分かれ、具体的な症状にも対応しています。

胃腸の調子が悪いと相談すると胃腸関連の3、4種類の中から吟味して選んでいただきました。その説明が親切丁寧で解りやすいのです。

 

01162

 

中国の漢方も西洋ハーブも共に歴史も深く植物の生薬を利用する点では近いものがあります。特にヨーロッパでは普段の料理にも香辛料・スパイスとしてハーブを積極的に使ってきました。

 

ハーブの歴史は人類の健康に対する願いの歴史ではないでしょうか。日常の中にハーブを取り入れ健康を意識する生活がそろそろ必要になってきたと思うのです。

 

営業時間 9:30〜17:00  定休日 火曜 水曜(祝祭日の場合変更あり)

「安曇野ハーブスクエア」のホームページはこちらです。 (お)

2018年1月14日 (日)

寒い日が続いています

暖機運転前の車は霜で真っ白です。

                             

01141

01142

 今朝、出社途中、気球を見たので写真を取りました。大空に浮かんだ状態でないので残念ですが、この寒い時期にはあまり見た事がありません。事務所へ来てから寒暖計を見た所-5℃でした。大寒に向けてまだまだ寒くなると思います。1日の気温が0℃以下の真冬日も何日か経験するでしょう。

安曇野市でも、私の住んでいる大町市でもご覧の様に平地には雪がありません。何時までこの状態が続くのかは分かりません。何時降ってもいい様に心にゆとりを持てる行動を心がけています。又、冬の間、こちらの道路状況等、お知らせできればと考えています。()

«新年を迎えました

無料ブログはココログ